思いつくまま

一美容師の思いついたら、時々日記、
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
3.11 2:46

 1年が 過ぎた

ここから 始まった悪夢のような日々
今でも 鮮明に脳裏を横切る
日本が地獄絵図と化した


被災されたみなさま
家族や大切な方を亡くされた人
けがをした人
心が傷ついた人
家を失くした人
住むところを追われた人
家族がバラバラになった人
友達と離れ離れになった人

みんなみんな大変な一年でした

この一年 心休まる日は無かったでしょう

一日たりとも忘れたことはありません

でも じゃあ 毎日何かをしてきたかというと
誇れるようなことは なにもできていません


今日この日に 私だけでなく 日本中の人々に思い出してほしい

あの日 大変なことが起きたと
みんなでなんとかしようと思った
助けあった
どんなことでも何かしたいと心の底から思った

その気持ちを… もう一度思い出してほしい

現地におもむくことはできなくても がれき処理に賛成しよう

あの地でガレキに囲まれて毎日打ちのめされているのは
あなたの大切な家族と一緒だ
わが身や わが子を 守りたいように
あなたの大切な人が そこにいると 知って

みんなで分け合えば 早く片付くのに
100年置けば まわりまわってきっとあなたも困ることある
あなたの大切な人が 困ることも出てくるでしょう


せめて 朝 窓を開けた時に 立ち上がれるように
ガレキの山を ひとつでも 無くしていこう



そして今日から 
被災者でも 傍観者でもなく 復興者になろう

| - | 23:30 | comments(5) | trackbacks(0) |
みんなで生きたい
東京マラソンがありました

皆さん  スゴイ!
良く走る!

それぞれの思いを載せて 
願いをこめて走っているようで 
走る事もスゴイけど
思うこともスゴイと思う

ちょっとした裏話を聞いた
東京マラソンのコースは 中心から 四方に延びては、
また 中央に戻るという 十字のコース

なんで ぐるっと回る形 
いわゆる 東京一周の形でないのか
なんとなく不思議だったのだれど
その理由だった

それは 首都地震に備えて 帰宅のための 時間や 
人の移動の経路 時間 行動などの統計を 取るためだという

最近は、本当にアチコチで 避難グッズも売ってる
 

これも 東日本大震災のせいだけではなく
これから起きる地震に備えてだともちろん思う
でも
確率が高かったり
万が一にも 予知できた場合
政府や専門家にはわかっていても、
パニックを恐れて一般には直接知らせない
みんなに見える形でさりげなく
非常食や災害用の品 を準備させるため大手の売り場に置かせるらしいとか

そんな噂(?)は前から聞いていたし
それも仕方ないか…なんて安易に思っていた

でも 去年のあの日 信じることが難しくなってしまった
地震に対してはもちろん
原発の対応 隠ぺい 上層部の物の考え方に呆れて絶望して
今も その気持ちは改善されないまま

せめて 信じられる世の中にしてほしい
政治が信じられない日本
未来が見えにくい日本の政治
どんな未来があるのか…

ただただ 不安なんです

がれき処理の問題だって 反対の声はあるのはあるのだろうけど
本当に受け入れようと上の人たちが思っていない気もする
(あくまで個人的観測だけど )

福島はまだともかくとして
今 受け入れるか否かは 岩手や宮城のでしょう?
なぜ みんなでかたずけないの?
放置しても 危険はなくならない
自分さえ良ければいいわけじゃないと思う
先延ばしにしても いずれ 自分の身にも降りかかると思うけど

世の中捨てたもんじゃないというけれど
日本の未来も 捨てたもんじゃないと 思っていいのかなぁ

思いたいなぁ





| - | 22:19 | comments(6) | trackbacks(0) |
 
明日は いえ もう今日だね(⌒-⌒; )

これから 関東も雪になるそうだ

恥ずかしいけど、
たった1センチでも
交通はマヒ
転倒者続出
けが人数名


朝 どうなってるのか心配
早めに起きなくちゃ( ̄▽ ̄)

でも うち 今
足場が囲ってて、全然 見えないんだぁ
毎日が 下界と遮断されてて洞穴の中みたい
なんだか 静かさの中で 起きれなさそう( ̄▽ ̄)

| - | 00:28 | comments(2) | trackbacks(0) |
iPad2
 元旦

iPhoneにしようと携帯屋に勇んで出かけたのですが

成り行きで iPadを購入

携帯と iPadの2台持ちになりました。

案の定、三が日は子供のおもちゃと化し
我が手元には戻ってこず
使い方もわからぬまま  仕事が始まり
未だにアプリも増えずにいます。

機械にうとい 私としては
セキュリティーなどと言われると
手を出しずらくなり
触らぬ神に祟りなしになりそうです
それじゃない宝の持ち腐れじゃん!

まだまだ 周りの親しい人たちは、
iPhoneの人もいなくて
お客様に教わったりしています

夢は 仕事にも使いこなせること!
なのですが…
検索のみの毎日です

今時は 説明書も紙ではなくなったのですねぇ
大丈夫かしら?ワタシ…

成人式の記事をUPしたかったのですが、
写真が入れられないの
絵文字も 上手くできない

先行き ながそう
せっかくアクセスしやすくなったのに
まだまだで 残念です
教えてくれる人募集中です!

| - | 22:45 | comments(4) | trackbacks(0) |
成人式
明日は 成人式です
準備は 万端!

普段メイクをあまりしない私としては
メイクが緊張します

さてさて、いまどきメイクができるか?なんて書いてはいけませんね

出来ると信じて
今日のところは 早く寝ます

朝 早いんですよー
今回は5時
早い時は3時だから、まだまだです

寒いし 起きれるか?
これが終われば、ようやく ひと息つけます

明日は 早く行って頑張る分
早じまいをしようともくろんでいるのです

もちろん、綺麗に着付けてから… 

考えます
| - | 22:43 | comments(2) | trackbacks(0) |
あけましておめでとうございます
 
今年も どうぞよろしくお願いします。

新年が みんなで  元気に 楽しく笑える年になりますように
心より 祈っています

例年になくのんびりと家族and親戚で過ごせたお正月でした
みんなで笑えることの楽しさをゆっくり味わいました
大人も子供も 楽しめたように思います
そして、願わくば、
来年も再来年も ずっと続くように
と願うお正月でした

でも残念ながら年賀状は若干少なく
さみしさも感じました
両親は 親戚にも出すことをためらい
「来たら出すわ」などと言い
私は 引っ越して周りに知人が少なかったり
いつもより少ないのもどうかと思い
出すことにしましたが
果たしてよかったのかどうか

ホントにわかりません

迷惑を考える気持ちと
心の底から故郷 福島を見たい気持ち
何もできなくても ただただ 帰りたい気持ち
そんな複雑な思いを感じました

ホントにできることは 微々たるもので
何の役にも立たないと言われればそれまでですが
私は それでも、行って欲しいと思うのです

自分達のことしか 考えていないということなのかも知れませんね

 みんなで少しでも良い年と思えるように
 頑張って行きたいと思っています


 
| - | 17:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
放置 すみません
 放置すみません

またまた ご無沙汰していました
放置なのに 覗きにきてくださってありがとうございます
 
ちょっと言い訳などさせてもらえば

正直 怖かったのでございます
 
何もできない自分
温度差があると言われること
忘れてんじゃないか… って思われること
みんな口に出さなくなってく事が
正直 怖かったんです
 
二ユースを見ても 判断ができなくなって

親戚でも友達でも 
ホントにいろんな立場で
いろんな状況にあって

何もできなくなる自分が情けなくて
 出来ることしかできないのだとわかっているし
出来ることは頑張っているつもりなのですが

お返事を書くことも出来ずにいる自分がいました
 いろいろな情報をシャットダウンするかのごとく
ニュースから目をそむけ
テレビから耳をふさぎ
そんなことしても 全然 話にならないのにね
 
自分を保つことで精一杯なんです
でも 頑張っているんですよ
自分なりに…
| - | 00:39 | comments(6) | trackbacks(0) |
お盆

  上を向くきっかけになればいいなぁ
みんなが集まって 
家族を思い出し
絆を思い出し
思い出を語り

受け継ぐ命を再認識する

そんな日だと思うから

ココロの平穏を
ひと時の安らぎを
みんなの幸せを
苦しみの中の一筋の明かりを

| - | 00:51 | comments(4) | trackbacks(0) |
私が見たこと
8月1日 旧騎西高校 にて 再びカットボランティアに行きました
そこは 福島県双葉町の 役場ごと移転してきた場所だ

歴然とした違いがあったように見えた
私には

確信があるわけじゃないけど
そこには 絶望が深く深くあるように見えた

陸前高田には 
「こうなってしまったけれど もう1度立ち上がろうという強さ」があった

双葉には 悪いけど
「全然希望が見えない  何もできない絶望」が見えた

先がわからない不安
戻ることのできない日常
取り戻すことさえできない
その努力さえ出来ない現実

それがわたしが見たありのままの現実


「こうなってしまったけれど もう1度立ち上がろうという強さ」

それを持つのはたやすいことではないし
まだまだそんな気持ちにならないのもしかたない

でも  スタートにくらい 立ちたいよね
| - | 00:22 | comments(4) | trackbacks(0) |
ただいま〜
もう帰って来ましたよ・・
あっという間の時間でした〜
かなり 内容は濃かったと思いますが あれもこれもと思いが残ります

陸前高田はとても広いけど 見渡すかぎり360°ガレキでした・・
あれでも 4ヶ月ガレキは整理され クルマ 木材 鉄材等等分けられているし 大分 片付いているのだと はっきり分かるのですが それでも鳥肌が止まりませんでした・・・・・・

町の普通の生活は全くなく 学生がまだ夏休み前で 歩いているのが 不思議な程でした
夜中 バスは走って 朝着いて
そのまま ボランティアセンターで 普通にボランティアをして
(今回は これから入居の仮設住宅の敷地整備で草刈り)

午後は 老人や障害者の福祉保護施設で カットマッサージなどしてきました

数や量というよりは 内容が濃い2日分位の感じもあり  
そのまま 夜行バスで帰って来て結構ハードでした

私は…
行った行かないじゃなく 
まだまだ 普通の生活さえ出来ない現実を忘れないように 
皆でフォローが必要だと感じました・・
まだまだですよ
町は壊滅です・・・

重い話ですが 
岩手はすごい良いところで ぜひとも元気になって行く風景を見たいと思います
連れていってくれた人 
留守を護ってくれた人
応援してくれた人
カットさせてくれた人
一緒に行った美容師さん
みんなに感謝したい気持ちになっています

なかなか出来ない経験だったです
応援して
聞いてくれてありがとう


ちなみに昨日今日だったら 陸前高田は大雨で
きっと作業は難航していたことでしょう
良かった!って 思うことは大切です…よね?
| - | 23:50 | comments(4) | trackbacks(0) |
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
ボトル
©PETAPPA
弱気にカーッツ
今できること
「東北関東大震災」支援クリック募金
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
ADMIN